記事一覧

ジャケ・ドローの腕時計

ジャケ・ドロー(JAQUET DROZ)から、クロノグラフを搭載した初の「グラン・セコンド(GRANDE SECONDE)」が登場。

「グラン・セコンド」は、18世紀に制作された懐中時計から着想を得て生まれた、ジャケ・ドローの歴史を今に繋ぐアイコニックな時計だ。12時位置に配置された時分表示インダイアルが6時位置に配置された秒表示インダイアルと重なり合う“8の字”のデザインを特徴としている。

2019年の新作として登場する「グラン・セコンド」初のクロノグラフ搭載モデルは、3つの定番と限定腕時計で展開される。

“美”を追求するジャケ・ドローのクロノグラフ

ジャケ・ドローは、グラン・セコンドにクロノグラフを搭載する上で、卓越したタイムピースに合致した自社製ムーブメントであること、あらゆる状況下で計測した時間を読み取れる視認性をもつこと、グラン・セコンドが描く端正なラインと調和した美をもつことを目指した。

ジャケ・ドロー独自のムーブメントは、グラン・セコンド・クロノグラフ専用のもので、コラムホイール式クロノグラフを搭載し、磁場や温度変化の影響からムーブメントを保護するシリコン製ヒゲゼンマイを備えている。また、クロノグラフの伝統を継承し、短い時間の計測と読み取りを可能にした。

定番モデルは3色のダイアルで展開

定番モデルは、直径43mmのステンレススティールケースで、サンドブラスト加工によって表面のきめを際立たせたシルバー、ブルー、トープグレーカラーのダイアルを用意。新たなブルー、トープグレーカラーは、これまで採用されたことのないカラーだ。そして、12時位置と6時位置ではなく、1時位置に配されたオフセンターの時分ダイアル、7時位置に配されたクロノグラフ30分計とレトログラード式日付表示が同モデルの特徴となっている。

オメガのユニセックス腕時計

オメガ(OMEGA)のユニセックスウォッチ「スピードマスター 38mm」に、フル ゴールド モデルの新作が登場。

「スピードマスター 38mm」は、クラシックなデザインのウォッチ「ムーンウォッチ」を基調に、洗練された雰囲気にアレンジしたウォッチだ。今回の新作では、18Kゴールドをケースに贅沢に使用することで、「スピードマスター」のデザインをよりラグジュアリーに仕上げている。

カラーは、柔らかなトープブラウンと上品なグリーンの2色のアリゲーターストラップで展開する。トーブブラウンのモデルには、上品な18Kセドナゴールドを採用。ダイアルとサブダイアルはクリーミーシルバーで統一し、シンプルな表情に仕上げた。
オメガ シーマスター | ブルークウォッチカンパニー公式通販サイト

18Kイエローゴールド、グリーン アリゲーターストラップ

一方、グリーンのモデルには、きらびやかな18Kイエローゴールドを採用。艶やかなグリーンのストラップにはオパリンシルバーのダイアルを組み合わせ、シックな雰囲気を漂わせている。

いずれのカラーにも、「スピードマスター」を象徴するタキメータースケールを施したアルミニウム製リング仕様のモデルと、その周りにフルカットダイヤモンドをパヴェセッティングした華やかなモデルの2種類を取り揃える。

人気「ネヴィル&ファルケン」に日本限定モデル

スウェーデンのウォッチブランド「トリワ(TRIWA)」から、“モノトーン”の日本限定腕時計が登場。2021年5月14日(金)より全国発売される。

日本限定腕時計のベースになるのは、「ネヴィル(NEVIL)」と「ファルケン(FALKEN)」の2モデル。「ネヴィル」は、ブランドを象徴するクロノグラフモデルだ。ストップウォッチ機能を搭載したスポーティーなクロノグラフデザインを、無骨になりすぎないエレガントなドレスウォッチ風に仕上げている。

「ファルケン」は、38㎜のサイズ感とシンプルなデザインで男女問わず着用できる人気のコレクション。シンプルかつクラシカルなデザインのブランドのベストセラーウォッチだ。

レッドがアクセントの“モノトーン”腕時計

そんな「ネヴィル」と「ファルケン」の日本限定モデルは、ブラック&ホワイトのコントラストが織りなす“モノトーン”配色が特徴。「ネヴィル」は、2つのインダイヤルやアワーマークの凹凸があることで文字盤に奥行きが生まれ、シンプルながらも存在感のあるデザインに。

「ファルケン」は、秒針には、「ネヴィル」と同様、ややオレンジがかった絶妙な色合いのレッドカラーを採用し、視認性を高めると共に、デザインにもアクセントを加えている。

2021見るもの全てを魅了する世界観


独創的なデザインとアイディアで時計業界に革新をもたらしたスイスの機械式時計ブランド。ダイヤを装飾したラグジュアリーウォッチも得意です。

数あるフランクミュラーの腕時計の中でも”傑作”と評価されている女性・男性ともに人気の高いモデル。オリジナルのトノー型ケースを採用した美しいフォルムは優雅な存在感を与えます。

独創性と遊び心を兼備したフランクミュラー代表モデルの1つです。ケースは手首に沿った曲面フォルムになっており、絶妙なフィット感を実現しています。

ロングアイランドと同じように直線と曲線をモチーフにしたフォルムから、より真四角へと変化させたマスタースクエア。クラシカルで洗練された世界観は唯一無二の存在です。

20周年に向けて6人のミューズを採用したキャンペーンを公開


2020年、誕生から20周年を迎えるアイコンウォッチ「J12」。それに際して、シャネルはクラウディア シファー、ナオミ キャンベル、ヴァネッサ パラディ、リリー=ローズ デップ、アリ マッグロー、リウ ウェンといった、シャネルと縁の深い6名のミューズを起用したアニバーサリーキャンペーンを展開する。

アニメ「鬼滅の刃」の腕時計

アニメ「鬼滅の刃」とチックタック(TiCTAC)のコラボレーションによる腕時計が登場。2020年11月1日(日)より、全国パルコ内のチックタック各店にて発売されたのち、11月4日(水)よりその他チックタック店舗にて発売される。

今回のコラボレーション腕時計は、人気アニメ「鬼滅の刃」に登場するキャラクターモチーフのデザインで登場。竈門炭治郎、竈門禰豆子、我妻善逸、嘴平伊之助、冨岡義勇、煉獄杏寿郎、胡蝶しのぶから着想した全7モデルをラインナップする。

各モデルには、キャラクターのイメージカラーやモチーフを文字盤にオン。主人公の竈門炭治郎モデルは、緑と黒の市松模様、耳飾り、日輪刀の鍔を随所に反映したデザインが印象的だ。
また嘴平伊之助モデルは、獣を連想させるスエード素材のベルトがポイント。盤面には、毛皮をイメージした彫り加工を施した。
“柱”として物語の鍵を握る、冨岡義勇、煉獄杏寿郎、胡蝶しのぶをモチーフにしたモデルは、美しい模様や鮮やかなグラデーションで彩った文字盤が特徴的。なお、本コラボレーション腕時計には、もれなく“滅”または“禰”の文字が入った時計拭きが付属する予定だ。

華やかな輝きに、思わず目を奪われるジュエリーウォッチ


クラシカル感漂う芸術作品のようなデザインに、ダイヤモンドを贅沢にあしらった”特別感”はジュエリーブランドならでは。
アガットの得意な華奢ブレスレットと重ねづけも楽しめる「ジュエリーウォッチ」も豊富です。

極細のレザーベルトが女性らしい印象。リューズにはダイヤモンドをあしらった輝きが女心をくすぐります。

ブレスレット感覚で使える1本。フェイスには煌めく4つのダイヤモンドが。華やかな中にも上品さがあります。

大小のパールが一周するドレッシーなジュエリーウォッチ。パーティーや結婚式の2次会など華やかなオーケージョンシーンにぴったり。

サファイアクリスタル”ケースのハイウォッチ


ルイ・ヴィトンの新作腕時計「タンブール ムーン フライング トゥールビヨン ポワンソン・ド・ジュネーヴ サファイアクリスタル」の最大の特徴は、あらゆる角度から時計内部が透けて見える“サファイアクリスタル”ケース。硬度が高いサファイアクリスタルのブロックから1つ1つ円柱を削り出すことで、ミドルケースや裏蓋、LVの文字を飾るブリッジを形成している。

パーツを形成するために時計職人が要する時間は、それぞれ250時間、110時間、60時間。時計業界において、原産地、製造、精密性を保証する最高の証「ジュネーヴシール」レベルのウォッチメイキングの歴史においても、この高度な技術で作られたケースは前例がなく、ハイウォッチ愛好家垂涎の一本に仕上がっている。

グラスヒュッテ

チューダー「ブラックベイ フィフティ-エイト」新作腕時計、シルバー925&18Kイエローゴールド採用

ロレックス(ROLEX)の創立者ハンス・ウイルスドルフ手がけるウォッチブランド・チューダー(TUDOR)は、「ブラックベイ フィフティ‐エイト」のシルバー925、18Kイエローゴールドを使用した新作腕時計を発売。

「ブラックベイ フィフティ‐エイト」に新作腕時計

「ブラックベイ フィフティ‐エイト」は、チューダー初の200m防水を誇り通称“ビッグクラウン”として親しまれている名作ダイバーズウォッチ「Ref.7924」の発売年・1958年にちなんで命名された腕時計。1950年代の特徴的なプロポーションは維持しつつ、小ぶりな39mmケースサイズを採用した。

いずれのモデルにも、時針、分針、秒針を備えた高精度でタフな「マニュファクチュール キャリバー MT5400」を搭載。腕時計としてくみ上げられた状態で日差が−2秒から+4秒という、スイス公認クロノメーター認定よりも高い基準を達成している。また、約70時間のパワーリザーブも魅力だ。

ブラックベイ フィフティ-エイト 925

新作の1つである「ブラックベイ フィフティ-エイト 925」は、チューダーのダイバーズウォッチでは初のシルバー925製オープンケースバックを採用。オープンケースバックは、堅牢性、信頼性を兼ね備えた「マニュファクチュール キャリバー MT5400」を映し出している。

マットなトープカラーのドーム型ダイヤルに、ホワイトであしらわれたアプライドのアワーマーカーが映える。ストラップは、シルバーバックル付きトープカラーのジャカードファブリックストラップ、もしくはブラウンのグレインレザーストラップの2種から選択可能だ。

ブラックベイ フィフティ-エイト 18K

加えて、同様にチューダーダイバーウォッチ初となる18Kイエローゴールドのケースとオープンケースバックを採用した「ブラックベイ フィフティ-エイト 18K」も登場。イエローゴールドにはサテン仕上げを施すことにより、味わい深い表情に仕上げた。また、18Kイエローゴールドをあしらったアワーマーカーや象徴的なスノーフレーク針がマットな質感の“ゴールデングリーン”ダイアルと調和し、落ち着いた雰囲気ながらも存在感のある佇まいに。

2種類のストラップが付属されているため、気分によって付け替えが可能だ。上品なダークブラウンのアリゲーターストラップと、光沢を放つグリーンのジャカードファブリックストラップ、それぞれ異なる表情を楽しめる。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ